教育環境

教育に関する政策

【何も考えていない?】兵庫県内の公立中卒業式は入試直前の怪!

神戸市近辺の公立中学校の卒業式はなぜか公立高校入試の直前です。神戸新聞社がアンケートを取ったところ6割超が入試後を希望するという当然とも思える結果を発表しました。この問題にどう対処すべきか考えてみたいと思います。
教育に関する政策

【専門性は塾の方が上?】学校に塾が出前授業をする実態

公立学校に塾が出前授業をする状況が最近日常化してきました。多くの自治体が塾や予備校の先生を学校に招いて授業をしてもらっています。それは良いことなのでしょうか?背景等を考えてみました。
その他

【教員にこそICT教育】都立高校で入試の得点が生徒閲覧可能に

8/9、東京都教育委員会は都立向丘高校で、1年生278名の入学試験の得点や順位が入った生徒名簿を生徒が閲覧可能なフォルダにアップロードして、生徒14名が同ファイルにアクセスしたと発表しました。この事故について紹介します。
スポンサーリンク
教育に関する政策

【敵は財務省?】給特法見直しに署名4万筆の今後の展開

7/26、「給特法のこれからを考える有志の会」が文部科学省で会見を開き、給特法見直しに賛同する署名が3カ月で41,000あまり集まったと発表しました。給特法問題をどう解決するべきか、要点をまとめました。
その他

【絶対ダメ!】学校内で『あだ名禁止』はやってはいけない!

最近、小学校などで「あだ名禁止」の動きが広まっているようです。中には校則に明記されているような学校まであるようです。あだ名禁止こそ禁止!ポイントを解説しました。
その他

【実験こそ免許】沼田市で理科実験中に事故で児童4人が火傷

まさお こんにちは。まさおです。群馬県沼田市で、小6の理科の実験中に炎が上がり、児童が4人が救急搬送されるという事故がありました。61歳の教員が教科書の指示とは異なる手順で実験をしていたことが主な理由のようです。全国で理科実験による事故が...
教育に関する政策

【そろそろやめるべき】高校入試で部活動を評価対象とすべきか?

全国の高校入試では33道府県が中学の部活動を評価していることが文部科学省の調査でわかりました。ここの改革を先にやらないと中学の部活動はやめられなさそうです。ポイントを解説しました。
教育に関する政策

【控訴せず】教員長時間労働裁判の判決で大阪府の賠償が確定

6/29、大阪府の吉村知事は、前日に判決が出た大阪府立高校教諭の長時間労働に伴う適応障害発症に対する賠償判決を受け容れる方針を表明しました。今後の対応に注目です。
教育に関する政策

【全国に影響】大阪の教員長時間労働の裁判で府に賠償命令

6/28、大阪府の高校教諭が長時間労働で適応障害を発症したのは府の責任であると訴えた裁判で、大阪地裁は教諭の訴えを全面的に認める判決を言い渡しました。経緯をまとめました。
教育に関する政策

【一般企業なら…】教員不足に自治体は真剣に向き合っていない?

兵庫県教育委員会は、神戸市立を除く県内の公立中学校で教員が114名不足し、通常授業の運営もままならない実態を明らかにしました。どう対処すべき考えてみました。
スポンサーリンク