高校入試

高校入試

【どこが減る?】令和5年度埼玉県公立高校募集定員720名減少

6/20、埼玉県教育委員会は令和5(2023)年度の埼玉県公立高校の募集定員を発表しました。全体で720名の定員減となります。どこが減ったのかをまとめました。
高校入試

【不正対策】文科省、高校入試・中学入試でも巡視強化を要請

6/14、文部科学省は全国の自治体に令和5年度の高校入試等における配慮事項を通知しました。その内容を紹介します。
高校入試

【さらにミスが発覚】大阪府堺市の内申記載ミスが新たに4人判明

内申点の記載ミスが大量に見つかっている大阪府堺市でさらに4名の記述ミスが見つかりました。保護者による情報公開により見つかったとのことです。ミスの内容について確認しました。
スポンサーリンク
高校入試

【やっぱり変!】都立高スピーキングテスト欠席者対応が不公平

6/7、都立高校のスピーキングテスト導入をめぐって「入試改革を考える会」が公開質問状を出しました。欠席者の得点推計の考え方を質す内容です。どのような内容なのかまとめました。
教育に関する政策

【採点ミスゼロ】茨城県公立高校入試でついにミスの撲滅に成功!

5/31、茨城県教育委員会は令和4年度県公立高校入学者選抜において採点ミスの問い合わせが1件も出ていないと報告しました。令和4年度には496件のミスが見つかっていただけに長足の進歩です。その取り組みをまとめました。
教育に関する政策

【これでよい?】都立高校スピーキング欠席時の得点処理方法

5/26、東京都教育委員会は東京都中学校英語スピーキングテスト(ESAT-J)の活用結果を公表しました。不受検者の取り扱について言及しているのが新しい情報です。ポイントをまとめました。
教育に関する政策

【都立高校スピーキングテスト】と教育委員会に市民らが公開質問状を提出

5/17、「入試改革を考える会」は東京都教育長に対して公開質問状を提出しました。15の質問とこの対応に対する所感をまとめました。
高校入試

【追加合格3名】東京都立高校入試で事務処理ミスが発覚

5/17、東京都教育委員会は令和4年2月に行われた都立高校入試にミスがあり3名を追加合格にしたと発表しました。いずれも採点ミスではなく事務処理上のミスです。詳細を解説しました。
高校入試

【学校選びのポイント】「自称進学校」に合う人合わない人

ここ数年「自称進学校」という言葉を耳にするようになりました。客観的には進学校に分類されないが、これから進学校になろうと頑張っている学校が当てはまります。自称進学校を選ぶ場合の留意点をまとめました。
高校入試

【高校受験】志望校はいつ、どうやって決める?~アンケートより~

まさお こんにちは。まさおです。高校受験を来年に控えた中3生の皆さんはすでに志望校は決まっていますか?また志望校を決める際の決め手は何ですか?受検生アンケートの結果をもとに考えてみたいと思います。今回のテーマは「高校受験の志望校はいつどう...
スポンサーリンク