高校入試

高校入試

来年度愛知の私立高校で自己推薦型の「特色入試」がスタート

6/16、愛知県私学協会は令和4年度入試から「特色入試」を導入すると発表しました。「自己アピール書に基づくプレゼン」と「筆記試験」による選抜で定員の1割を上限とするそうです。制度のポイントを解説しました。
教育に関する政策

文部科学省の令和4年度高校入試の配慮事項の通知内容

まさお こんにちは。まさおです。文部科学省は6/4、全国の自治体などの高等学校設置者に対して、令和4年度の高校入試に対する配慮事項を通知しました。 今回は「令和4年度高校入試に向けた配慮事項」を取り上げます。 令和4年度高校...
教育に関する政策

都立高の男女別定員廃止に向けて現役教員が署名活動

6/9、都立高校の教員と大学教員が男女別定員制廃止を訴えて都庁で記者会見を開きました。Webサイトで男女別定員廃止に向けて賛同者を募っています。その内容と都立高校男女別定員廃止について考えてみました。
高校入試

群馬県公立入試が24年度から前後期一本化へ ~一本化が主流~

6/8、群馬県教育委員会は令和6年度(2024年度)からの県公立高校入試の改善案を公表しました。前後期制の廃止が主な骨子です。内容について解説しました。
高校入試

埼玉県が令和4年度公立高入試の学校選択問題実施校を発表 

5/27、埼玉県教育委員会は令和4年度の県公立高校入試において、応用問題の出題が多い「学校選択問題」で入試を実施する学校を発表しました。昨年より1校増えて22校の予定です。詳細を解説しました。
高校入試

都立高男女の合格ライン差最大243点 ~男女別募集はもう無理?~

東京都立高校は全国で唯一男女別募集を行っています。過去5年の調査では女子の合格ラインが男子よりも顕著に高いことが分かっています。男女別募集はそろそろ限界を迎えていると思います。ポイントを解説しました。
高校入試

茨城県公立高校採点ミス防止策を策定 ~三重チェック体制へ~

2年間で約1000の採点ミスがあった茨城県の公立高校入試。茨城県教育委員会は5/24,再発防止策と今回の採点ミスの関係者の処分を発表しました。内容について解説しました。
高校入試

1学期の模擬試験活用方法 ~目標校との距離を測り夏に備える~

昨年はコロナでほとんど実施されなかった模擬試験。今年は1学期から会場模試が予定通り実施されそうです。夏休みを控えてこの時期の模試の活用方法をまとめてみました。
高校入試

【高校受験】志望校がなかなか決められない!どうすればよい?

5月も中旬になると、志望校を欠かされる場面が増えてきます。でもなかなか志望校は決められない。そんなときどうすれば良いのでしょうか? 志望校を決める際の考え方を解説しました。
高校入試

来年度入試に向けて目標校を設定しよう! ~志望校の決め方~

受験では目標校を早く決めることが重要です。目標が早く決まれば、準備も早くスタートできます。受験までの残り時間はすでに限られています。どのような視点で目標設定をすればよいか解説しました。
タイトルとURLをコピーしました