読解力をつける

読解力をつける

【意外と難題】読書は読解力向上に役立つか?

国語が苦手な子どもに対して読書を薦めるというシーンがよくあります。読書をすると国語の力が上がるのは本当なのでしょうか?国語の力と読書の関係について解説しました。
読解力をつける

【苦手克服】短歌読解の基礎知識③ ~掛詞・枕詞~

短歌の表現技法の解説を進めています。第2回では「掛詞」「枕詞」を取り上げます。考え方を理解したら多くの事例に接するとよいでしょう。
読解力をつける

【苦手克服】短歌読解の基礎知識② ~短歌の表現技法1~

短歌の読解について解説をしている第2回目。今回は基本的な表現技法(比喩・反復法・擬人法・倒置法・対句法・体言止めなど)と「句切れ」について説明しました。
読解力をつける

【苦手克服】短歌読解の基礎知識① ~まずは形式を知ろう~

短歌の読解はできますか? 短歌をどう読めばいいかというのはあまりマニュアル的に説明されないですし、マニュアル的な読み方では不適切な部分もあります。とはいえ、基本的な向かい方があります。ここでは短歌読解の基本知識を解説します。
読解力をつける

読解における「攻略法」の功罪 ~塾が生徒の学力の芽を摘む~

最近、ネット上で国語読解の攻略法(裏ワザ)のようなものを見かけました。今でもそのような指導があるのかと驚きましたが、攻略法を使った現代文読解は害の方が大きいです。その背景を説明しました。
読解力をつける

【読解対策になる?】入試の素材文を事前に読んでおくと有利か?

入試が近づくと、入試によく出る素材文に関する記事や問題集が話題になります。入試によく出る文章の扱いは少し注意点があり、扱い方を間違うと逆効果になりかねません。ポイントを解説しました。
読解力をつける

【読解力の危機!?】「論理国語」と「文学国語」の差異とは?

最近、高校の新指導要領で新設される「論理国語」と「文学国語」がよく話題になります。批判的な意見も多いこの対応。どこが問題なのでしょうか。問題点を解説しました。
読解力をつける

国語読解の空欄補充問題への対応方法 〜設問形式別の解き方のツボ〜

国語の読解問題を勉強せずに解けるようにする方法を紹介していますが、この記事では空欄補充問題の正答率を上げるコツについて紹介しています。空欄の前後に必ずヒントがあります。言葉を丁寧に扱うことが国語の成績アップの秘訣です。
読解力をつける

国語読解の選択問題への対応方法 〜設問形式別の解き方のツボ〜

国語の読解問題を勉強せずに解けるようにする方法を紹介していますが、この記事では選択問題の正答率を上げるコツについて紹介しています。選択肢を見る前にある程度勝負は決まってしまいます。言葉を丁寧に扱うことが国語の成績アップの秘訣です。
読解力をつける

【必殺!】勉強せずに読解力を上げる方法 ~国語の成績向上術~

読解力がどうしても上がらないという人! 実は読解力がないのではなく、読解していないのかもしれません。この記事では、勉強時間ゼロで国語の成績を上げるための考え方を取り上げました。過去に多くの生徒がこれで成績を上げています!ぜひ一度お試しください。
タイトルとURLをコピーしました