教育に関する政策

教育に関する政策

【24年度から完全撤廃】都立高校男女別定員対応の今後

まさお こんにちは。まさおです。9/22、東京都教育庁は令和5年度東京都立高校入学者選抜検討委員会の報告書を公表しました。来年実施の都立高校入試の骨子がまとまっています。男女別定員の緩和やスピーキングテスト導入などで話題の多い都立高校入試...
教育に関する政策

【使えてる?】デジタル教科書全公立校に導入は292自治体に

2022年3月1日時点で公立小中高校にデジタル教科書を完全導入している市区町村は46都道府県292に上ります。1年前に比べて導入自治体数は10倍近くになっています。詳細を確認してみました。
教育に関する政策

【ついに条例案提出!】スピーキングテストを都立入試から除外

都議会にスピーキングテストを都立高校入試の合否判定から除外する条例案が提出されることになりました。9月の定例会に議員提案される予定です。その背景をまとめました。
スポンサーリンク
教育に関する政策

【再発防止策は?】東京都が入試で合否判定ミスの校長を減給処分

東京都教育委員会は今年3月、合否判定でミスの在った都立高校2校の校長を減給の懲戒処分にしたことを発表しました。あわせてミスをなくすための取り組みも発表しています。この対応でミスは減るのでしょうか??
教育に関する政策

【やはり無理がある】国私立中生の都立高校入試スピーキング対応

都立高校のスピーキングテスト。国私立中学に在籍する中学生は原則受検は不可と発表しました。不利にならない対応をするとはいうものの制度上の無理があるように思います。詳細をまとめました。
教育に関する政策

【何も考えていない?】兵庫県内の公立中卒業式は入試直前の怪!

神戸市近辺の公立中学校の卒業式はなぜか公立高校入試の直前です。神戸新聞社がアンケートを取ったところ6割超が入試後を希望するという当然とも思える結果を発表しました。この問題にどう対処すべきか考えてみたいと思います。
教育に関する政策

【専門性は塾の方が上?】学校に塾が出前授業をする実態

公立学校に塾が出前授業をする状況が最近日常化してきました。多くの自治体が塾や予備校の先生を学校に招いて授業をしてもらっています。それは良いことなのでしょうか?背景等を考えてみました。
教育に関する政策

【男子不利はあり?】理工系学部に女子枠創設促す文科省の愚

まさお こんにちは。まさおです。文部科学省は、2023年度入学の大学入試から理工系分野に「女子枠」を創設するよう各大学に促しているようです。都立高校のときは、女子の倍率が不当に高いのはおかしいと言いながら、男子の倍率が高くなる女子枠創設は...
教育に関する政策

【敵は財務省?】給特法見直しに署名4万筆の今後の展開

7/26、「給特法のこれからを考える有志の会」が文部科学省で会見を開き、給特法見直しに賛同する署名が3カ月で41,000あまり集まったと発表しました。給特法問題をどう解決するべきか、要点をまとめました。
教育に関する政策

【そろそろやめるべき】高校入試で部活動を評価対象とすべきか?

全国の高校入試では33道府県が中学の部活動を評価していることが文部科学省の調査でわかりました。ここの改革を先にやらないと中学の部活動はやめられなさそうです。ポイントを解説しました。
スポンサーリンク