ワクチン接種で来年の入試はどうなる? ~2022年度への備え~

入試全般
まさお
まさお

こんにちは。まさおです!
新型コロナウイルスの枠地接種が始まり、アナフィラキシー症状などの報告も増えてきました。このまま受験生盛大にもワクチン接種が広がっていったとして、次年度入試はどうなるのでしょうか? 簡単に予測は難しいですが、可能性について考えてみたいと思います。
今回は「ワクチン接種で入試は変わるか?」というテーマです。

ワクチン接種で入試は変わるか?

◆大きくは変わらず今年並みの対応が必要となる可能性
⇒ワクチン接種の忌避報道などの影響による接種者減の可能性
⇒ワクチン効果が99%の発症を抑えるという報告も、1%発症は率として高すぎるのでは?
◆ワクチン接種による感染防止効果は未知数
ファイザーの最新の発表では感染予防に94%の効果があるが、データが足りない!?
入試のような感染による影響の大きなイベントは今年並みの対応が必要では?

ワクチン接種と入試

新型コロナのワクチン接種が世界各国で始まっています。日本も2月より、医療従事者から接種をスタートさせています。

これにより新型コロナが収まって、かつての生活戻るのかというとそう簡単にはいかないという予想が多いようです。

今年の入試は事前の自主検温や試験中のマスク着用、入室時に手指消毒、座席の間隔も例年よりも広げてといった形でかなり窮屈な入試となりました。次年度以降もこの流れは続くのでしょうか?

ワクチン接種による入試対応の変化についていくつかの視点から考えてみたいと思います。

ワクチン接種が予定通り進むか

日本人は島国根性があって、周りの人と同じであることを好みます。言い方を変えると外来の新しいものに対して保守的でなかなか広まらないという面があります。

今回のワクチン接種の報道も、ともするとアナフィラキシーのようなリスクに関する報道が目立ってしまって、報道がワクチン接種をしばらく待った方がよいような印象を与えるかもしれません

ワクチン接種が遅れれば感染者の抑え込みや、コロナによる重症者数や死者数が減らず、今のままの生活が続くことになると思われます。

ワクチンによる死亡率は99%減少という報告

イスラエルがファイザー製のワクチンの大量摂取を行い、結果データを公表しています。
これによると、接種により死亡は約99%減少するという報告が出ています。

ワクチン2回接種者「死亡は非接種より98.9%減少」イスラエル | NHKニュース
【NHK】世界でも速いペースでワクチン接種が進むイスラエルの保健省は20日、ファイザーなどが開発した新型コロナウイルスのワクチンを…

一方で、この数字は高いのか低いのかという議論が出てくると思われます。
99%減少するということは1%は残るということです。コロナで10,000人が死亡していたものが100人に減るということです。
この数字の評価は意見が分かれる可能性があります。

まさお
まさお

他の病気も含めて、日々死者が出ている中で99%の減少はものすごい進歩だと思います。一方で人の命は数字ではないという議論も出てくる可能性があります。ワクチンを接種した上で、やはり感染防止は維持するべきだという議論になると、生活が元に戻るのはもう少し先になる可能性もあります。

ワクチン接種が感染自体を予防するか

ワクチンによる免疫力のアップが体内に入ったウイルスの増殖を抑え、そもそも感染自体させないということが分かれば、一気に新型コロナ問題は終息に向かう可能性があります。

一方で、ワクチン接種はまだ始まったばかりなので、データも少なく、すでに公表されているデータも経年で評価が変わる可能性があるという状況です。
その意味では、ワクチンに対する現在の評価は評価として受け止めるものの、これが確定ではなく今後変わっていく可能性も常に念頭に置いておく必要がありそうです。

3/12のニュースでは、無症状のコロナ感染に対して94%の予防効果を発揮するという報道がありました。
この報道で言われていることが間違いなければ、コロナの対応は大きく変わる可能性があります。一方で、コロナワクチンがどのような効果を発揮するかはもう数年経過を見ないと確定的なことは言えないという見方もあり、一つ一つのニュースにあまり振り回されない方がよいとも思います。

次年度入試で大幅な対応変更は期待しない方が賢明

上記のような流れからすれば、来年度の入試をすぐにかつての入試に戻ると考えるのは少し気が早いとかが得るべきでしょう。
手洗い・マスクなどの頻度は下がるかもしれませんが、検温や入試当日のマスク着用、出願は郵送やWebが基本、発表もWeb発表という今年並みの対応が少なくとも維持されると考えましょう。

特に模試や学校説明会、文化祭などの行事については今しばらくWeb中心になるように思います。
ワクチンに過度な期待をせず、状況が好転したら幸運という程度のスタンスで準備をしておくのがよいと思います。

まさお
まさお

次年度に向けた準備は各学校も2年目ということで以前よりも対応も手厚くなると思います。学校見学も事前予約制などで実施の要領をつかんだ学校が多く実施すると思われ、情報集めと事前予約などの手間をきちんとかければ、前年よりはかなり良い状況で入試を迎えられると思います。

コメント