2021-10

教育に関する政策

【出題範囲縮小】沖縄に続き三重県でも前期選抜の範囲縮小を発表

10/29、三重県教育委員会は令和4年度の三重県立高校入学者選抜の前期募集において出題範囲を縮小すると発表しました。縮小範囲とその留意点について解説しました。
高校入試

【高校選択】シリーズ「大学附属校」のメリット・デメリット③

ここ数年大学附属校(付属校)の人気が急上昇しています。大学入試改革の影響もあり大学入試を回避したい受験生が集まっているわけですが、留意点もいくつかあります。今回は内部進学率5割以下の「進学校的附属校」の留意点を取り上げます。
高校入試

【高校選択】シリーズ「大学附属校」のメリット・デメリット②

ここ数年大学附属校(付属校)の人気が急上昇しています。大学入試改革の影響もあり大学入試を回避したい受験生が集まっているわけですが、留意点もいくつかあります。今回は内部進学率8割前後の儒附属校の留意点を取り上げます。
スポンサーリンク
高校入試

【高校選択】シリーズ「大学附属校」のメリット・デメリット①

ここ数年大学附属校の人気が急上昇しています。大学入試改革の影響もあり大学入試を回避したい受験生が集まっているわけですが、留意点もいくつかあります。附属校の特長と注意点についてシリーズで取り上げます。
教育に関する政策

【富山で調査】公立学校教諭の残業時間は平均で45時間超

10/26、富山で「令和3年度第1回とやま学校多忙化解消推進委員会」が開催されました。公立学校教諭の平均時間外勤務が45時間を超えていることが報告されています。その内容について解説しました。
高校入試

【隠れた名門】最寄会場で全国の国立高専の受験が可能に

令和4年度入試において国立高専は居住地の最寄りの受験会場から、全国の高専受験が可能になる「最寄り地等受験制度」を実施します。その内容について紹介しました。
学習方法・学習ツール

【目的意識が重要】学習時間が少なくても成績が伸びる条件とは?

入試が近づくと「受験生なら1日〇時間は勉強してほしい」というようなひょぐ円が目立つようになります。時間から考えた学習方法の危険性について解説しました。
教育に関する政策

【文部科学省が通知】指導要録の「出席停止」欄の名称変更OK!

オンライン授業に参加した日数が「出席停止・忌引等の日数」に記載されることに対して、10/22、文部科学省は指導要録上の同欄の名称変更を可とする通知を出しました。今回の通知の背景と影響を考察しました。
大学入試

【自分軸が大事】受験者動向を見て「狙い目学部」に流れる危険

2021年度の大学受験は学部学科系統の受験者動向に大きな変化がありました。変化の要点と受験生がそれにどう臨むべきかを解説しました。
大学入試

【受験者減でも成功】早稲田大学政経学部の数学必須化の狙い

早稲田大学政治経済学部の数学必須化についてエコノミストで田中総長が「受験者減も成功」と断言している記事がありました。なぜ早稲田は成功と言えるのかを解説しました。
スポンサーリンク