入試 変更

教育に関する政策

【現中2生対象】愛知県公立高校一般選抜がマークシート方式へ

11/17、愛知県は2023(令和5)年度の新しい高校入学者選抜の方式を発表しました。特に学力検査をすべてマークシート式にするという点が特徴的です。その内容について解説しました。
教育に関する政策

【都立高校男女別定員問題】令和4年度以降段階的に見直しへ

9/21、東京都教育委員会は都立高校の男女別枠募集見直しに言及した、「令和4年度高等学校就学計画について」という資料を公表しました。こちらの内容について解説をしました。
大学入試

【新科目「情報Ⅰ」】25年度入試で87大学が入試科目に採用の意向

河合塾と朝日新聞が2025年の大学入試で情報を課す意向があるかどうかを全国の大学に調査しました。現時点で13%の大学が情報を課す方向という結果でした。今回の調査結果と今後の展望について考えてみました。
スポンサーリンク
大学入学共通テスト

【共通テスト】新教科「情報Ⅰ」の試験時間や取り扱いはどうなる?

8/4に情報処理学会が、2025年度の大学入学共通テストから導入予定の「情報」に関しての意見を公表しました。その内容について解説しています。
大学入試

【突然の試験科目変更】宮城教育大学で受験生が混乱!?

宮城教育大学が2022年度入試で共通テストの地歴公民の取り扱いに変更が生じ、受験生が混乱をしているようです。詳細を解説しました。
高校入試

千葉県教育委員会が一般入学者選抜の検査内容を公表

7/13、千葉県教育委員会が県公立高校の一般入学者選抜の検査内容を公表しました。内容について紹介しました。
大学入試

文科省が入試改革を推進した大学に補助金を検討

7/8、文部科学省は「大学入試のあり方に関する検討会議」の提言を公表しました。この中で大学入試改革を積極的に行った大学へのインセンティブの検討という記述があります。内容について解説しました。
高校入試

東京都立高校の男女別定員は違憲であると弁護士が意見書を提出

6/28、東京都立高校の男女別定員制について、弁護士が違憲であるとの意見書を提出しました。どのような内容なのか、また、男女別定員制が廃止されるとどんな影響が出るのかをまとめてみました。
教育に関する政策

宮崎県公立高校が自己推薦入試を導入 ~現中3生から~

宮崎県教育委員会は、令和4年度の公立高校の推薦入試から学校長推薦を不要とする自己推薦型への転換を図ります。その変更内容と背景について考えてみました。
高校入試

来年度愛知の私立高校で自己推薦型の「特色入試」がスタート

6/16、愛知県私学協会は令和4年度入試から「特色入試」を導入すると発表しました。「自己アピール書に基づくプレゼン」と「筆記試験」による選抜で定員の1割を上限とするそうです。制度のポイントを解説しました。
スポンサーリンク