入試情報

大学入試

【文Ⅰ離れ?】東大の合格最低点に見る文系の志向の変化

2021年度の東京大学文系の合格最低点は文科1類が一番低いという逆転現象が起きています。受験生の志向の変化などその背景を考えてみました。
教育に関する政策

【現中2生対象】愛知県公立高校一般選抜がマークシート方式へ

11/17、愛知県は2023(令和5)年度の新しい高校入学者選抜の方式を発表しました。特に学力検査をすべてマークシート式にするという点が特徴的です。その内容について解説しました。
入試全般

【倍率30.98倍】立川国際附属小学校の1次抽選実施状況

11/14、全国初の公立小中高一貫校として来年開校する立川国際中等教育学校附属小学校の1次抽選がありました。58名の募集枠に1,797名が応募する大激戦です。状況を解説しました。
スポンサーリンク
大学入試

【異例】信州大学が令和4年度個別試験は中止しないと発表

11/5、信州大学が一般選抜の募集要項を公表しました。前年度、人文学部と経法学部で2次試験中止で批判を受けましたが、令和4年度は中止をしない方針とのことです。今回の経緯について解説しました。
教育に関する政策

【北海道立高校入試】令和4年度以降の新入試と対処方法

10/29、北海道教育委員会は令和4年度から実施される新しい入試のポイントを公表しました。学校裁量問題が廃止され一本化となる今回の変更点と対応方法について解説しました。
教育に関する政策

【出題範囲縮小】沖縄に続き三重県でも前期選抜の範囲縮小を発表

10/29、三重県教育委員会は令和4年度の三重県立高校入学者選抜の前期募集において出題範囲を縮小すると発表しました。縮小範囲とその留意点について解説しました。
教育に関する政策

【文部科学省が通知】指導要録の「出席停止」欄の名称変更OK!

オンライン授業に参加した日数が「出席停止・忌引等の日数」に記載されることに対して、10/22、文部科学省は指導要録上の同欄の名称変更を可とする通知を出しました。今回の通知の背景と影響を考察しました。
大学入試

【受験者減でも成功】早稲田大学政経学部の数学必須化の狙い

早稲田大学政治経済学部の数学必須化についてエコノミストで田中総長が「受験者減も成功」と断言している記事がありました。なぜ早稲田は成功と言えるのかを解説しました。
入試全般

【3.7万人が署名】行かない大学の入学金は支払うべきか?

行かない大学に支払った入学金は返還されるべきか? 定期的に話題になるこの問題ですが、社会通念も変化して今後動きがあるかもしれません。朝日新聞の報道を取り上げ考えてみました。
高校入試

【沖縄だけ?】沖縄県が高校入試の出題範囲縮小を発表

10/5、沖縄県教育委員会は令和4年度の県公立高等学校入学者選抜において出題範囲を縮小することを発表しました。2年連続は沖縄だけだと思われます。詳細を解説しました。
スポンサーリンク